酵素は体にいい?

「酵素」という言葉をよくテレビやCMで耳にします。例えば、「このサプリメントには〇〇という酵素が含まれていてアンチエイジングにいいです!」など、よくお昼のテレビショッピングなどで聞きますよね。しかし、私は「酵素が体にいい」という話を聞くとビミョーな気分になっちゃいます。なぜかというと『酵素は胃液で分解』されます。

ご存知の方もいるかと思いますが、酵素はタンパク質なんです。タンパク質はそのままでは体に吸収されません。唾液、胃酸、膵液などで分解し、分子的に細かくしてからでないと吸収されないんです。分解されないタンパク質は体内を通過して、やがてトイレに流されるだけです。

酵素もタンパク質であるので、体内で分解されるかそのまま体外に出て行きます。酵素はデリケートなタンパク質なので、分解されると酵素の働きを全うすることができません。

img_kouso_01

ただ、酵素が体にいいのも事実です。酵素は元々、体内に存在し、体の健康を保っています。元々、体に存在するということは自分自身の体で作り出せるということです。酵素は外から取り入れるものではなく、自分自身で作るものなのです。

よって『酵素自身を摂取するのではなく、酵素の材料を摂取』すればいいのです。酵素の材料は亜鉛やマグネシウムなどのミネラルで補うことができます。

酵素はそれ自身を摂取するよりも、材料を取り入れた方が実は健康にいいんです。

ナチュラルヘルシースタンダードはアンチエイジングに効きます

グリーンスムージーに関しては以前からすごく興味のあるものでした。
飲むだけでダイエットできるというのが一番の魅力でもありましたが、ほかにも美容や健康にいいとのうわさがありきになっていたのです。
雑誌やテレビなどでおしゃれな芸能人やモデルさんが愛飲していると聞き、一度は試してみたいと思っていたのです。
しかし、忙しい朝に、毎日、自分で野菜と果物をカットしてミキサーにかけるとなるとなかなか難しいものがありました。
もともと面倒なことは苦手な私としては三日坊主になりそうだったのです。
そんな時に友人から、ナチュラルヘルシースタンダードを勧められました。
ナチュラルヘルシースタンダードは、粉末タイプなので水や牛乳、豆乳などに混ぜるだけでできる簡単なグリーンスムージーです。
何より、手間がかからないというところに惹かれました。

natu

ナチュラルヘルシースタンダードは袋から開けた時には、大麦若葉の抹茶のような香りがしました。
その粉末の緑の色を見た時には、正直なところ「味は大丈夫なのかな」と心配になりました。
しかし、実際に飲んでみるとフルーティーな味がして飲みやすかったです。
牛乳と混ぜて飲むことが多かったのですが、フルーツ牛乳のような感じでした。
子供でも飲めそうな味です。
毎日、飲んでいるとまず最初に便通に効果がありました。
毎朝、すごく快調なのです。
そのため、お肌にも良い効果があり、くすみのない透明感があるお肌に生まれ変わることができたのです。
しかも、髪の毛も艶が出てくるようになり、気になっていたアンチエイジングにとても効果がありました。
40代以降いろいろな化粧品を試しても、くすみが改善することがなかったのに、ナチュラルヘルシースタンダードに含まれている栄養素のおかげなのか改善して嬉しかったです。
ナチュラルヘルシースタンダードは身体の内側からケアしてくれるグリーンスムージーでした。
ダイエット効果だけでなく美容にも効果が高い商品だと実感しました。

ナチュラルヘルシースタンダード 効果